女子 彼氏が欲しい インタビュー

あなたが彼氏が欲しいと思う瞬間はどんな時?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

シングルの時、ふとした瞬間に彼氏が欲しくなることってあると思います。
特に肌寒い冬なんかはそうですよね。

 

色んな女性にインタビューして、どんな時に彼氏が欲しくなるのかを聞いてみました。
どんな人でもあるあると言いたくなる瞬間から、そんな時に?って瞬間まで、まとめて掲載しちゃいます!

結婚していても彼氏が欲しくなっちゃう…

クリスマスが近づいてきて、11月頃から街中はイルミネーションが輝いて、カップルがたくさん街にウジョウジョしています。
こうなると、彼氏が無性に欲しくなります。

 

素敵な彼氏がいれば、素敵なデートが繰り広げられるでしょう。
おしゃれなフレンチで、美味しいお食事をしながら、ドキドキして話をします。
ここで、付き合う話がでたなら、その後はもっとラブラブになるのかな?
あ〜、こんな恋愛をすごくしたいです。

 

誰かに好かれていて、守ってくれるような素敵な男性なら、たちまち虜になってしまうでしょう。
女性は、優しくされたり、守ってくれるような男性に、非常に弱いです。
こんな彼氏ができたなら、色々なことをしてみたいです。
例えば、景色の良い場所を散策してみるとか、ショッピングも一緒にするのも楽しそうです。
ずっと行っていない、映画館に行くのも楽しそうです。

 

いつも一緒にいられるのが、大事なんですよね。
一緒にいると、それだけでうれしくて満足かもしれない。

 

男の人には、ひっぱっていってくれる人がいいな。
ここはこうしようか?と、ぐいぐいきてくれてら、胸はキュンキュンです。
夫はもう頼りが無いので、頼りがいのある彼氏がすごく欲しいです。

周りがどんどん結婚して行くと焦っちゃう

20代後半になってから、友達の結婚が続いて結婚式のラッシュがありました。
周りがどんどん結婚して行くのを見ていると段々焦りを感じたものです。
その中でも一番仲がいい友人の結婚式の時、本当に幸せそうに終始笑顔を振りまいていて、見ていて幸福な気持ちになりました。
二人で支えあって行きたいと話しながら見つめあう夫婦を見ていて、幸せな雰囲気に心が温まったのを覚えています。
二人の出会いもすごく運命的で、聞いていてほっこりしました。

 

結婚式の間はそれほど強くは思いませんでしたが、終わって二人を見届けた後で、私も「彼氏がほしいなぁ」という気持ちが溢れ出してきました。
この二人みたいな出会いがしたいと思いましたし、こんなに想い合える相手がいるのは素直に羨ましいです。

 

ラブラブな人たちを見ていると自分もそうなりたいと思います。
このような気持ちの時に好きな相手すらいないという状況が寂しくなってしまいました。

 

いつまでも一人でいるのは絶対に嫌です。
お見合いは嫌なので、結婚をするには彼氏を作るしかありません。
ですので、友達の結婚式がきっかけで私は無性に彼氏が欲しいと思いました。
このような気持ちを持つ人はたくさんいると思います。
将来、一緒になってくれるような素敵な彼氏を見つけたいです。
でも運命を感じるほどの出会いって、なかなかないですよね。

理想ばかり追い求めるのはNG?

なかなか理想の男性に出会えず、時ばかり過ぎて30代に。
私の外見はキレイではないけど、普通レベルだとは思う。
だけど彼氏が出来ないのは何でだろう?
まさか性格に問題あり?
いやいや、出会いに恵まれないだけだと思いたい。

 

誕生日、クリスマスなど、家族と過ごすのも楽しいけどたまには好きな人と過ごしたいなぁ。
特に誕生日は祝って欲しいし、彼のも祝ってあげたい。
彼の誕生日にはこういうのプレゼントしたいってリストだけはあるのに。
ちょっと虚しいけど笑

 

サプライズでパーティーとかされてみたいな!
彼が欲しいのはいつもの事だけど、やっぱりイベントがある時に彼が居ないと寂しい気持ちになる。
クリスマスの時なんて、絶対に1人では外に出たくないな。
羨ましい目でカップル見たくないもんな。
たまには、見せつける側になりたい!

 

私の誕生日&クリスマスが近づいてくると、それまでに!って毎年思う日々です。
その後は新年へのカウントダウンもある。
一緒に年明け出来るってどんな感じなんだろう?
考えるとワクワクする。
その瞬間に何かを誓い合うんだろうな。
ずっと一緒にいられます様に!とか、初詣でお願いしてみたい!

 

私でも無理なことではないと思いたい!
いつかは理想の男性に出会えるかも!
ドキドキ&きゅんきゅんした恋愛がしたい!

 

でも、あまり考えすぎると落ち込みそうだから、最近は彼氏がいたら…ってことはあまり気にしないようにしてる。
卑屈になるよりポジティブに、美容にファッションに、女であることを楽しむほうがよっぽど良い。
ネイルサロンに行くのなんてほとんど女の特権みたいなもので、キラキラした場所で施術を受けるとテンション上がる。
真剣に勉強してみてもいいかも?なんて思うくらい。

 

…はー、でもやっぱり彼氏は欲しい笑

もしも友だち100人と交換できるなら…!?

家族とは仲良し、ペットも可愛い、それから友達もたくさんいて、毎日楽しく過ごしていまーす!
なーんて書いていてもなんだかむなしくなる瞬間が、20代半ばをすぎるとちょいちょいあるものです。

 

それはやっぱりクリスマスやバレンタインデーなどカップルが浮わついて街を闊歩する季節のせい…。
いくら友だちと楽しく女子会やらなんやらやっても気も盛り上がらないのは、やっぱり彼氏がいないからかもしれません。

 

そんなことないって!
一瞬の彼氏よりは一生ものの友だちのほうが大切だって!

 

と思っているのに、もしも神様が現れて

 

「あんたに彼氏を作ってやろう。ルックス良し学歴収入も言うこと無しの優しくて頼りがいのある、
誰もがうらやむパーフェクトな彼氏をあんたの友だち100人と交換で、どう?」

 

なんて言われたら、
弱気な今なら迷わず友だち100人差し出してしまいそうな自分が怖いです。

 

一生彼氏がいなくても、一生旦那がいなくても、生きて行けそうとよく言われるけれど、
やっぱりクリスマスに一緒に過ごしてくれる素敵な彼氏がワタシも欲しいです。

 

でもなあ、友だち100人と交換しちゃったら自慢話を聞いてくれる人がいなくなっちゃうから
せめて50人で、と神様に値切ろうかなあ。

イライラするのは心の底では自分もと思っている証拠!?

お一人様も悪く無いって思っていた時期もあったけど、カップルで過ごすイベント、クリスマスイヴに年越しやらバレンタインデーのビッグイベントの多い事多い事。
自分が彼氏がいない時に彼の話ばかりする友人、会社の同僚などにはイライラしてしまう。
イライラするって事は話題に入れないつまらなさもあるけれど、自分も心の底では彼氏欲しい!って気持ちがあるんだと気付いた

 

「彼と一緒に行った花火大会で?」とか「彼に手作りのチョコ作ってあげた」だの、あー良かったね。ふーんと思いつつも自分も誰かにチョコあげたい!色んなところにドライブに連れてって貰いたい!って強く思った。

 

そして彼氏の写真を頼んでないのに見せてくる人も中にはいる訳で、デスクの写真立てに入れて飾っている人さえいる始末。
仲良さそうに肩を寄り添って笑顔で写っている2人の写真を見てしまった時、何とも言えない寂しさが心を突き抜けて「うわ〜彼氏欲しいよ〜!」と強く思った。

 

大好きな人とお互い思いやって生きて行く、そしてそんな恋愛している人達を見ているとやはりどことなく綺麗で可愛いし、清潔感がある。
自分もこんな素敵な女になりたい…それには愛すべき人が必要なんだ!と気付かされたとき彼氏が心底欲しいと思ったのでした。

人間の性ってやつでしょう

仕事が終わった帰り道に木枯らしが吹いて、肌がつめたーいと感じるこの季節。
こんな季節には彼が欲しくなりますよね〜。
クリスマスやら年末年始、バレンタインデー、ホワイトデーとカップル向けのイベント目白押しだし、夏は街中でべったりくっつくカップルを見ると暑苦しいと感じていたのに、冬は胸がキューっとなって寒さがいっそう肌にしみるもの。

 

ひとり寒さに耐えながら家路に向かう途中、「寒いだろ?俺のポケットに手入れなよ」と言われたいな〜。
「お前のほっぺ冷たいな」て言われて触られたいな〜。

 

まるで私は、凍えるなかマッチに火をつけて暖かい部屋や料理を妄想するマッチ売りの少女のようだ。
そして孤独と寒さに耐えて誰もいない部屋へ帰宅する。
暖房つけて、夕飯に一人鍋。

 

物理的には、たしかに温まる。
でも心理的にはやっぱり寒い・・・。

 

あーぁ 今年の年末も女友達と過ごすのかな〜。
いや、最近は女友達もどんどん彼氏ができたり、そろそろ結婚て話も出てきて集まれるかどうかもわからない。
暖かい季節は屋外で活動することが多いが寒くなると、屋内や自宅で過ごすことが多くなる。
必然的に大切な人と一緒に過ごす時間が増えるってことだ。

 

そういう習慣なのだ。
これは人間の性ってものだ。
だから、やっぱり、寒い季節には「彼」でしょ。

彼氏欲しいウェーブ

周囲の人たちに彼氏が出来始めると、とてつもなく彼氏が欲しくなります。
仲の良い友人に彼氏が出来ると、「おめでとう」という気持ちと共になんとも言えないさみしさが襲ってきます。

 

社会人になると彼氏とのデートは週末がメインになってくるので、これまで頻繁に会っていた友人だと特に「彼氏とデートかもしれない」と思ったり、断るのに気を遣わせてしまうのも申し訳ないなどと考えてしまい、声をかけにくくなってしまいます。
観たい映画や行ってみたいお店やスポット、イベントがあっても「彼氏と行くかもしれない」と思うとなんとなく誘うこと自体躊躇してしまいます。
こういったさみしさから、「自分も彼氏がいたらいいのに…」という思考にはまっていきます。

 

また女子会の場面でもやはりメインになってくるのは恋愛の話です。
ここで彼氏がいる子たちのほっこりエピソードを聞くと、彼氏欲しい!と強く思います。
彼氏持ちの子たちが漏らすちょっとした不満や悩みさえも「恋愛のスパイスじゃないか!」と眩しく思えてしまうほどです。
友人だけでなく女兄弟に彼氏が出来た時も彼氏欲しいウェーブがやってきます。
本人は声をひそめているつもりでしょうが、電話の声というのは案外聞こえるものです。
愛の言葉をささやいたり、おやすみをいう彼氏がとてもとても欲しくなってしまうのです。

 

そんな彼氏を作るためにまずは女磨きをしようと、最近ネイルを習い始めました。
コテコテで派手派手なネイルではなく、清楚なネイルを勉強中。
これならあまり本格的なテクニックは必要ないし、自分でも簡単にできると思ったのです。

 

でも、はまりすぎていずれは資格試験に挑戦してみたくなるかも。
ネイルの資格は持っていてもネイリストを目指さない限り何の得もないですけど、自分の力を試してみたくなることはありえる。
スクールに行くつもりはないし独学だけど。
資格試験だってタダじゃないから、もし挑戦するにしても本当にゆとりがある時だけかな。

 

あー、今勉強してるフレンチネイルを自分でできるようになって、ほめてくれる素敵な男の人に出会いたい。

彼氏を作るための女磨きにぴったりかも?


このページの先頭へ戻る